歯を白くしたいと思う場合、自分でできるセルフホワイトニングと歯科で行うホワイトニングがあります。この二つの違いは過酸化水素が使えるかどうかという点にあります。歯を白くする働きのある高濃度の過酸化水素は劇物指定されているため、歯科医師や歯科衛生士しか使えないのです。過酸化水素なしでのホワイトニングは元の歯の色に戻すことができますが、あると元の歯の色よりよる白くすることができます。歯科で行う場合も光をあててその場で白くする方法、マウスピースを使用し利用方法を指導してもらって自宅で行う方法、神経がなく黒ずんでしまった歯だけに行うものがあります。どの方法をとるかは早く白くしたいかどうかや歯科への通いやすさ、自分で根気よくできるかどうかなどで決めます。